INDIANSUMMER

琵琶湖の湖西、湖北地方を中心に、野草、樹木、風景などを、また、時折、県外のまた高山や海外の自然も取り上げていくこともあるかと思います。 写真をデジタル化して整理し出してから15年以上が経ちましたが、年代別に整理されたそれらの写真はアルバムであると同時に、行動記録であり、日記でもあります。ブログを始めてからほぼ3年になりますが、このような形であれば継続ができるもので、また出逢った植物の整理にも役立ちます。 連絡、質問、要望等あればコメント欄にてお願いします。

ホトケノザ

場所によっては群生し、見事な花畑になることがある。花が小さいのでそれほど目立たず、小さな株だと見落としてしまうが、趣きのある花ではある。

 

ホトケノザ(シソ科)

f:id:Jiroviolet:20200314142949j:image

 

f:id:Jiroviolet:20200314143006j:image

f:id:Jiroviolet:20200314143015j:image

f:id:Jiroviolet:20200314143024j:image

f:id:Jiroviolet:20200314143031j:image

 

なお、春の七草の中でホトケノザと呼ばれるのは コオニタビラコ(キク科)のことで、このホトケノザとは異なる

 

コオニタビラコ(キク科)

 

下のように花が円座につくのでホトケノザの名がある

上記、シソ科のホトケノザの名は 円座のような葉からついたもの

f:id:Jiroviolet:20200314143257j:image