INDIANSUMMER

琵琶湖の湖西,あるいはその近辺の自然および植物の紹介です。時折県外や海外の自然になることもあるかと思います。過去の記事を INDIANSUMMER TM にあげました。アドレスは   jiroviolet.hatenablog.jp です。

酒波寺

酒波寺(さなみでら)

門を入って参道を進んでいくと数十段の石段があり、その途中にエドヒガンザクラの巨木「行基桜」がある。いかにも山寺といった感じの落ち着いた雰囲気の寺で、桜のお陰で、春には多くの人が訪れるようになった。

 

f:id:Jiroviolet:20190405210118j:image

 

f:id:Jiroviolet:20190405210156j:image

 

エドヒガンザクラ(バラ科
f:id:Jiroviolet:20190405205956j:image

 

山門

以前、古典の先生に

「あおによし  ならのみやこはさくはなの  におうがごとくいまさかりなり」

の枕詞  あおによし…は  青丹よし  いわゆる唐の影響を受けて建てた建築の  緑と赤(朱)のことだと教わった

それまで伊勢神宮のように白木のみの建築が一気に鮮やかな色合いになった時  人々は皆驚いて都を見たことと思う

 

f:id:Jiroviolet:20190405210335j:image

 

今まで気づかなかったが、石段を登った上にある寺の下をくぐって、大権現参道  という奥の道がさらにあった

 

f:id:Jiroviolet:20190405213851j:image

 

f:id:Jiroviolet:20190405211534j:image

さらに数十段の石段が続き、上部には愛宕大権現、さらにその上には以前紹介した太郎坊、次郎坊、

そして弁財天が祀ってあった

途中に稲荷神社、山王大権現 も祀ってある

 

愛宕大権現

f:id:Jiroviolet:20190405213253j:image

左  稲荷神社  右  山王大権現
f:id:Jiroviolet:20190405213258j:image

 

最奥部

左  次郎坊(鞍馬神社)

右  太郎坊(太郎坊宮)

f:id:Jiroviolet:20190405213407j:image

善女龍王  とあったが  このように水の中に祀ってあるのは

弁財天である
f:id:Jiroviolet:20190405213403j:image

 

酒波寺の前には渓流が流れていて  所々に山野草が花を咲かせている

 

ハルトラノオタデ科

f:id:Jiroviolet:20190405214219j:image

スミレサイシン(スミレ科)

f:id:Jiroviolet:20190405214424j:image

f:id:Jiroviolet:20190405214419j:image

 

タチツボスミレ(スミレ科)
f:id:Jiroviolet:20190405214428j:image