INDIANSUMMER

琵琶湖の湖西,あるいはその近辺の自然および植物の紹介です。時折県外や海外の自然になることもあるかと思います。過去の記事を INDIANSUMMER TM にあげました。アドレスは   jiroviolet.hatenablog.jp です。

樹木の花

考えてみれば、桜だけでなく、葉を展開する前に花を咲かせる樹木はたくさんある。

以前、庭師の佐野藤右衛門さんが、桜の花は始まりではなしに、去年の結果や!

と言われていた。目からウロコ…のような言葉だった。ちょうど桜の開花の時期は入学や新年度の時期にあたるので、当たり前のように一年のスタートに開花が重なるように思ってしまっていたが、たしかに桜は開花から始まるのではなく、その後の葉の展開からが一年の始まりである。そして、桜の花の開花というものは、昨年一年を生きた結果として出てくる。

自然をよく見てみると、学ぶことが多いが、その一例かと思う。

 

 

マンサク(マンサク科)

少し時期が前になるが…

f:id:Jiroviolet:20190331213724j:image
f:id:Jiroviolet:20190331213755j:image
f:id:Jiroviolet:20190331213845j:image

f:id:Jiroviolet:20190331213759j:image
f:id:Jiroviolet:20190331213714j:image

 

キンキマメザクラ(バラ科

f:id:Jiroviolet:20190331214043j:image
f:id:Jiroviolet:20190331214053j:image

f:id:Jiroviolet:20190331214223j:image
f:id:Jiroviolet:20190331214137j:image
f:id:Jiroviolet:20190331214141j:image

f:id:Jiroviolet:20190331214529j:image

f:id:Jiroviolet:20190331214157j:image

 

エドヒガンザクラ(バラ科

今年は少し早いのか一分、二分咲くらいだが

ものによっては五分咲きくらいのものもある

f:id:Jiroviolet:20190331214744j:image

 

ダンコウバイ(クスノキ科

f:id:Jiroviolet:20190331215200j:image
f:id:Jiroviolet:20190331215152j:image
f:id:Jiroviolet:20190331215546j:image
f:id:Jiroviolet:20190331215143j:image

 

アブラチャン(クスノキ科

こちらがアブラチャン

ダンコウバイより少し華奢な感じがする

f:id:Jiroviolet:20190331215402j:image

いくぶん青みがかって見える
f:id:Jiroviolet:20190331215406j:image

f:id:Jiroviolet:20190331215414j:image
f:id:Jiroviolet:20190331215410j:image

 

 

アカシデ(カバノキ科)

f:id:Jiroviolet:20190331220235j:image

名前はこの時期の花穂の色から来ている

シデ(四手)は実の形から
f:id:Jiroviolet:20190331220238j:image

 

ヒメヤシャブシ(カバノキ科)

黒い実は昨年のもの

f:id:Jiroviolet:20190331221446j:image
f:id:Jiroviolet:20190331221143j:image

 

オオバヤシャブシ(カバノキ科)
f:id:Jiroviolet:20190331221154j:image

 

キブシ(キブシ科)

まだ膨らんでいないがまさにかんざし
f:id:Jiroviolet:20190331220936j:image
f:id:Jiroviolet:20190331221136j:image

 

 

ツノハシバミ(カバノキ科)
f:id:Jiroviolet:20190331221150j:image

赤い部分が雌花
f:id:Jiroviolet:20190331221129j:image

 

 

ヤブツバキ(ツバキ科)

今年はずいぶんとたくさんの花が咲いている

f:id:Jiroviolet:20190331222140j:image
f:id:Jiroviolet:20190331222238j:image
f:id:Jiroviolet:20190331222259j:image