INDIANSUMMER

琵琶湖の湖西,あるいはその近辺の自然および植物の紹介です。時折県外や海外の自然になることもあるかと思います。過去の記事を INDIANSUMMER TM にあげました。アドレスは   jiroviolet.hatenablog.jp です。

希望ヶ丘文化公園

近くに寄ったので、スミレくらい咲いていないかと歩いてみた。こちらでは植栽のサクラがほぼ満開に近いものもあり、家族連れやご夫婦を多く見かけた。公園の中央の道路沿いの遊歩道はやはり昨年の台風により通行不可となっており、三上山沿いの遊歩道を歩いてみたが、上部の日当たりのいいところへ行くと、コバノミツバツツジがたくさん咲き出している。ただ、スミレは見かけず、戻りかけたら、最後にニオイスミレに出逢えた。

 

3月28日

 

近江富士花緑公園

種々の植物が植栽してある

トサミズキ(マンサク科)

f:id:Jiroviolet:20180402212205j:image

ツノハシバミ(カバノキ科)

f:id:Jiroviolet:20180402212452j:image

アブラチャン(クスノキ科

f:id:Jiroviolet:20180402212617j:image

アセビツツジ科)

f:id:Jiroviolet:20180402212724j:image

タムシバモクレン科)

f:id:Jiroviolet:20180402212812j:image

アオモジ(クスノキ科

f:id:Jiroviolet:20180402212928j:image

 

以下は遊歩道

自然植生

ヒサカキ(サカキ科)

f:id:Jiroviolet:20180402213031j:image

ユズリハユズリハ科)

f:id:Jiroviolet:20180402213201j:image

モチツツジツツジ科)

f:id:Jiroviolet:20180402213339j:image

アラカシ(ブナ科)

早春のこの時期は「照葉樹」という言葉の意味がよくわかる

f:id:Jiroviolet:20180402213421j:image

ヒメヤシャブシ(カバノキ科)

f:id:Jiroviolet:20180402213500j:image

尾根筋にイヌともネコともとれるような形の岩が見える

f:id:Jiroviolet:20180402213604j:image

近くで

f:id:Jiroviolet:20180402215157j:image

古墳なのかトンネル状の大岩

f:id:Jiroviolet:20180402215349j:image

イヌ岩?から南、三上山方面

f:id:Jiroviolet:20180402215513j:image

おそらくタムシバ

f:id:Jiroviolet:20180402213735j:image

コバノミツバツツジツツジ科)

f:id:Jiroviolet:20180402213823j:image

f:id:Jiroviolet:20180402213852j:image

f:id:Jiroviolet:20180402213907j:image

f:id:Jiroviolet:20180402213921j:image

ニオイスミレ(スミレ科)

英語で. Sweet Violet

f:id:Jiroviolet:20180402213959j:image