INDIANSUMMER

琵琶湖の湖西,あるいはその近辺の自然および植物の紹介です。時折県外や海外の自然になることもあるかと思います。過去の記事を INDIANSUMMER TM にあげました。アドレスは   jiroviolet.hatenablog.jp です。

シャクチリソバ

川沿いの斜面に一面に白い花が広がっていて、遠目には春のシャクの花のような感じに見えるが、近づいてみるとソバの花だった。よく見るソバと何か少し感じが違うので、調べてみたら…シャクチリソバだった。

 

川沿いの斜面に一面に咲く

f:id:Jiroviolet:20181011174632j:image
f:id:Jiroviolet:20181011174642j:image

シャクチリソバ(タデ科
f:id:Jiroviolet:20181011174637j:image
f:id:Jiroviolet:20181011174629j:image

栽培のソバやダッタンソバが一年草なのに対して、根茎でも増えるため宿根蕎麦とも呼ばれる。

これだけ広がっているのを見ると、もともと薬用とあるが食用にはどうなのかと思ってしまう。

 

f:id:Jiroviolet:20181018192529j:image

 

f:id:Jiroviolet:20181018192541j:image

 

f:id:Jiroviolet:20181018192553j:image

 

f:id:Jiroviolet:20181018192603j:image