INDIANSUMMER

琵琶湖の湖西,あるいはその近辺の自然および植物の紹介です。時折県外や海外の自然になることもあるかと思います。過去の記事を INDIANSUMMER TM にあげました。アドレスは   jiroviolet.hatenablog.jp です。

秋の野草 ③

高島市今津町深清水

 

オグルマ(キク科)

f:id:Jiroviolet:20181006182031j:image

ベニシジミとオグルマ
f:id:Jiroviolet:20181006182034j:image

 

ゲンノショウコフウロソウ科

紅と白

f:id:Jiroviolet:20181006182154j:image

 

カナムグラ(アサ科)
f:id:Jiroviolet:20181006182157j:image

 

ハナタデ(タデ科
f:id:Jiroviolet:20181006182147j:image

 

ツリガネニンジン(キキョウ科)
f:id:Jiroviolet:20181006182151j:image

 

ヤブツルアズキマメ科

クマバチ
f:id:Jiroviolet:20181006182145j:image

 

ナンテンハギ(マメ科

f:id:Jiroviolet:20181006183009j:image

葉がナンテンに似るがフタバハギともいう
f:id:Jiroviolet:20181006183005j:image
f:id:Jiroviolet:20181006183016j:image

 

オグルマとマルバルコウソウ

f:id:Jiroviolet:20181006183126j:image

 

イヌタデタデ科
f:id:Jiroviolet:20181006183123j:image

 

アキカラマツ(キンポウゲ科
f:id:Jiroviolet:20181006183118j:image

 

ミゾソバタデ科
f:id:Jiroviolet:20181006183130j:image

 

エノコログサ(イネ科)
f:id:Jiroviolet:20181006183508j:image

 

ツルボ(キジカクシ科)

なぜか開花時期が遅れている
f:id:Jiroviolet:20181006183506j:image
f:id:Jiroviolet:20181006183516j:image

 

キツネノマゴ(キツネノマゴ科)
f:id:Jiroviolet:20181006183501j:image

 

マツヨイグサアカバナ科

夜行性の蛾を呼ぶための蛍光色

f:id:Jiroviolet:20181006184031j:image
f:id:Jiroviolet:20181006184040j:image

 

クコ(ナス科)
f:id:Jiroviolet:20181006184035j:image

野草ではなく木本に入るが
f:id:Jiroviolet:20181006184045j:image

 

ツユクサツユクサ科)

ツユクサは時期を少しずらすことが多いとはいえよく見ると、ニリンソウである

f:id:Jiroviolet:20181006184400j:image

 

ヨウシュヤマゴボウヤマゴボウ科)
f:id:Jiroviolet:20181006184350j:image

 

セイタカアワダチソウ(キク科)
f:id:Jiroviolet:20181006184355j:image

 

ママコノシリヌグイタデ科
f:id:Jiroviolet:20181006184402j:image

ママコノシリヌグイの葉柄が葉の端から出ているのに対して、

イシミカワの葉柄は葉の少し内側に寄ったところに着く

f:id:Jiroviolet:20181006184405j:image