Indiansummer2

琵琶湖の湖西,あるいはその近辺の自然および植物の紹介です。時折県外や海外の自然になることもあるかと思います。

台風の爪跡

10月の台風21号の風は、かつてなかったような強さで、湖西線の電柱が数多く倒れたのを始め、数多くの木々が倒れ、各地で被害が出た。それまでにも前線がかかり続けたこともあり、不通になった林道は県内で150箇所近くにのぼる。そのため今年の秋は、紅葉を見る箇所が限られてしまったし、おそらく多くの登山道も傷んでいるところが多いかと思う。

伊勢湾台風とか、第二室戸台風とかの被害は聞いているが、その後、湖国では今までそれほど甚大な天災に見舞われたことがなかった。台風も上陸後、ある程度勢力が落ちていたし、琵琶湖が中央にあって、水害を緩和してくれた。ところがここ数年は、多くの水害や、今回の強風の被害が出るようになった。残念だが、湖国だけでなく、また日本だけでもなく、世界中の気候が確実に不安定になってきている。

 

自宅近くの道路に倒れたコナラの大木

二週間ほどそのままだった

f:id:Jiroviolet:20171121220156j:image

余呉湖の天女の羽衣の衣掛ヤナギ(アカメヤナギ)

いまだ倒れたまま

f:id:Jiroviolet:20171121220302j:image

尾上の湖岸  白鳥飛来地のヤナギ

白鳥やカモは同じように来てくれる

f:id:Jiroviolet:20171121220358j:image

琵琶湖岸

f:id:Jiroviolet:20171121220429j:imagef:id:Jiroviolet:20171121220441j:imagef:id:Jiroviolet:20171121220445j:imagef:id:Jiroviolet:20171121220450j:imagef:id:Jiroviolet:20171121220457j:imagef:id:Jiroviolet:20171121220510j:imagef:id:Jiroviolet:20171121220513j:imagef:id:Jiroviolet:20171121220518j:imagef:id:Jiroviolet:20171121220522j:imagef:id:Jiroviolet:20171121220530j:image